2011年1月 6日 (木)

アルペンスノーボード セッティング

12月になると、ブログの検索ワードにスノーボードセッティングのキーワードが多くなります。

実際、私もセッティングに悩み苦しんだ方なので、気持ちがわかります。

参考までに現在落ち着いている私のセッティングを載せてみます。

身長175cm。体重71kg。SIA1級。

ボードはOGASAKA MX-L160

スタンス 46cm(推奨スタンス) ビンディング振角 F51° R48°

ビンディングはDELLUXE X-BONE 前後共フラット。

フロントは前後とも3mmカントを2枚重ね、全体をリフトアップ

F

R

リアは、前はノーマル。後ろは12mmアップ。

つまり、ヒールだけアップ。

フロントサイドのカービングは楽に出来るのに、

バックサイドのカービングの時に最後に抜けて尻をついたりしいたので

肩の開きを閉じる(レギュラーの方では、カービングの最後の時に右手を右ひざを触る)意識+リフトアップで克服しました。

Rf

Rr

ビンディングにも何度か、カントを入れてみましたが、ボードの操作に違和感がありやめました。

後は、ブーツの角度やシェルの硬さ、つぶれ方によっても変わると思います。

私は、レース用の固いブーツではなく、その下のクラスのブーツで圧雪ゲレンデのカービングを楽しんでおります。

以前はフロントカービングに入る時に、前傾過多で突っ込み過ぎる傾向があったので

フロントビンディングを3mmリフトアップをして、前のめりの体を起こし、

ブーツもフロントブーツのタンに+圧板を入れてつぶれにくくしています。

参考までにお読みください。

| | コメント (2)