« CANON Eos 1Dx なるもの・・・。 | トップページ | アナログカメラ&デジタルカメラ »

2011年11月 8日 (火)

スタンダードが変化して、それがスタンダードに・・・。

フィルムからデジタルへ・・・。
時代の変化でフィルムの時代が終わり、デジタルの時代は全盛になる日は近い・・・。
デジタル化が進み、今やデジタルカメラが無いと写真の仕事は出来ない。
8年位前にはデジタル化への嫌悪があった。
しかし、商業写真を撮る上ではデジタルは必須。その流れに乗ってきた。
今や、風景写真を撮るときにさえデジタルカメラを持って行く。
35mmカメラから645になり、67、69、617そしてシノゴ。

超微粒子での再現を求め、出来るだけ大きいフィルムを使ってきた。
時として、デジタルの風景写真は写真じゃない。。なんて言いつつ。
それが時代とともに薄れつつあるのか、流されているのか、
それしか無いんだから仕方がないと言い聞かせ、スタンダードにするのか・・・。
でも、2011年。デジタルは既にスタンダードなのかもしれない。

重いでかいフィルムカメラの時代は終わりつつある。
八セルブラッドに憧れ、リンホフでシノゴを撮り
所持して居るだけで満足し、羨望のまなざして見られた満足感。いい時代だったのかもしれない。
そんな時代は終わってしまい、今や中古市場でも価格は暴落し、
手の出る価格にもかかわらずハッセルやリンホフを買う人がいない・・・。
「綺麗な写真」を求め、シノゴご指定してきたフィルムのライブラリーでさえ、今やデジタル全盛。

現時点でのプリントではまだデジタルの表現力に満足いかないが、
でもそれしか無くなるのなら仕方がないのか・・。

フィルムカメラでも、撮影状況によって、撮影フィルムをかえ、「赤」を強調したり
プリント段階や、印刷段階で、色の強調を指示していたのだから、
その時点ですでに「自然の色」ではないのだ。

そう考えれば、デジタルがいけないわけではなくなる。デジタル化への「正当な理由」が欲しいだけ・・。
結局今年の秋は、デジタルカメラでしか作品が残っていない。

3o9j2526aa10n
Canon Eos 1Ds Mk Ⅲ Raw

私の中では、デジタルは既にスタンダードになりつつあります。











|

« CANON Eos 1Dx なるもの・・・。 | トップページ | アナログカメラ&デジタルカメラ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/451819/42920765

この記事へのトラックバック一覧です: スタンダードが変化して、それがスタンダードに・・・。:

« CANON Eos 1Dx なるもの・・・。 | トップページ | アナログカメラ&デジタルカメラ »