« カキを食べに松島・そして仙台へイルミネーションを見に・・。 | トップページ | FUJI GX617 が戻ってきた。 »

2009年12月21日 (月)

イルミネーションの撮り方

最近のコンパクトデジカメの性能もあがり、一眼デジタルでは絶対に

三脚を使用しないとぶれてしまうはずの写真でも、ぶれずに結構イケテマス。

Img_0529

これは、CANON G11 ISO400 シーン撮影モードのナイトスナップ 

フラッシュ無し 手持ち撮影です。結構ぶれずに撮れました。

で、人物を入れた場合は・・。

Img_05041 上記のモードでフラッシュ使用手持ち。

Img_0518

これも同様。きちんと背景のイルミネーションも写りこみます。

(顔は恥ずかしがりやの為、NHKキャラのニャンちゅう合成です)

夜景系の写真は、ナイトスナップのモードで撮るとイメージ通りに撮れますよ。

コンパクトデジカメは、各メーカーも出来るだけ簡単に綺麗に撮れる様に工夫をし

オートモードを設定しておりますが、

ただ買って取り説も読まず撮るのではなく

プロっぽい写真を簡単に写せるように、メーカーもカメラを作っていますので

各メーカーで設定は変わりますが、シーン撮影モード位は覚えておくと

花火モードや夜景モード、花をアップで撮る接写モードなど、覚えておくと

旅先での大切な思い出も、綺麗な写真が残せる事により、もっと素晴らしい

思い出が出来ますよ。

おまけ・・。

Img_0498

これは、同じ場所のイルミネーションですが、シャッター優先の撮影モードで

スローシャッターにし、シャッターを切っている間にカメラを回転させて撮ると

こうなります。

|

« カキを食べに松島・そして仙台へイルミネーションを見に・・。 | トップページ | FUJI GX617 が戻ってきた。 »